気になるOラインの脱毛ポーズ

デリケートゾーンの脱毛がとても気になるけど
脱毛するってことは、その辺のあたりを
脱毛サロンのお姉さんに見られちゃうてことだよね。

 

デリケートゾーンっていうのは
VIOのことなんだけど、特にどんな感じで脱毛するの?
なんて興味があるのが、Oライン。

 

だって遠回しな言い方するとOラインっておしりの割れ目の奥でしょ。
VとかIラインをするとOラインも気になりだして
結局Oラインも脱毛する人が多いって聞くし。

 

私の友達もVラインから初めて結局IOも気になるから
脱毛を決めてこの前してきたっていうから話を聞いてみた。

 

Oライン脱毛ってどんなポーズでするのか聞いてみたら
うつぶせに寝て、足をちょっと開きながら脱毛をするらしい。
紙パンツを履いているものの、
おしりの肉を広げながらの施術だったらしい。

 

やっぱりおしりの奥の脱毛だから
おしりのお肉ってじゃまだよね。

 

それを押しのけながらの脱毛って想像すると恥ずかしいけど
やられている本人はうつぶせに寝ているから
どうぞしてください状態で、
うつぶせに寝て足を開いた状態のときは恥ずかしかったけど
その後はどうにでもなれって開き直ったらしい。

 

脱毛サロンのお姉さんたちってある意味すごいかも。
だって見ず知らずの人のおしり奥の脱毛しちゃってるってことでしょ。
すごいねぇ。

 

友達が通っている脱毛サロンの場合はうつぶせだったけど
そうじゃない場合もあるらしい。
おしりを上げながら脱毛や、
四つんばいのポーズで脱毛なんてこともあるらしい。

 

紙パンツいっちょで、四つんばいになって人様におしりを向ける、、、
脱毛しなければこんな経験絶対しないようなポーズだよね。

 

綺麗になるためには、恥ずかしいなんていってられないって
ことなんだよね。
でもなんで脱毛サロンによってポーズが違うのかな?
Oライン脱毛もしくは後からやりたくなるかもしれないから
VIライン脱毛をするときに、サロン側にどんなポーズで脱毛を
するのかあらかじめ聞いておいた方が少しでも心の準備ができるかもしれないね。

 

Oラインの自己処理は?

今でも脱毛を自己処理で済ませている人もいると思う。
そう「今でも」なんていっちゃったけど
だって、今の時代脱毛するのが当たり前なの!?
なんてくらいに、脱毛サロンや医療脱毛って多くのメディアにも紹介されているし
脱毛をする人って、男女だし年齢も小学生から60歳くらいの人もいるし。

 

家庭用脱毛器も売れているみたいだし、
脱毛人口増えているよねきっと。

 

でもそんな中でも、脱毛をしている箇所って人それぞれで
全身脱毛している人もいるけど、一部分は脱毛して、
他の部分は自己処理なんて言う人もいるよね。

 

自己処理で気を付けないといけないのが
肌トラブルなんだけど
とくに処理しづらい場所は要注意なんですよ。

 

その場所がOラインです。

 

Oラインの場所って自分でマジマジと見たことあります?
普通にみてもはっきり見えない場所ですよね。
もし見るなら、やはり鏡を使うしかないようで、
うまく見るためには体を曲げる必要もあるらしいです。

 

そう考えると万が一はっきり見ることができても
自己処理ってしづらそうですよね。

 

そんな自己処理しずらい場所のムダ毛を気にする必要があるのか?
なんて思うこともあるかもしれないけど
パートナーが引いてしまうという、悲しい現実もあるようですから
女性にとっては大問題!?なのかもしれないね。

 

Oラインってちょっと奥まっている場所だし
谷間になっているから、少し間違えば
カミソリもしくはシェーバーでも危うく肌を傷つけてしまう可能性が
高いのです。

 

ですから、もし鏡を使って自分のOライン付近を見て
ムダ毛がひどくても、自己処理はやらない方がいいようですよ。
傷つけるだけでなく、何かしら菌トラブルもおきやすいかもしれませんから。

 

でも脱毛サロンなどに行く方が恥ずかしいともう人もいるかもしれませんよね。
しかしやはりどうしても気になるなら、人の手を借りて
脱毛した方が確実にきれいになるようです。

 

細かい作業は自分では困難だから、
実績のある脱毛サロンなどに頼った方がいいようですよ。

 

更新履歴